CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
                                 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
教室で教えるということ
教室で教えるということ (JUGEMレビュー »)
岩垣 攝,子安 潤,久田 敏彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< 繰り返し | main | HPダウン中 >>
散る
ケツメイシの歌じゃないけど、桜舞い散る季節。
石原が得票率では、半分を超えた。しかし、投票率を考えれば、全体として支持されたとは言えないし、前開票(約308万票)より減らした。投票率が前回より高いから、支持率・得票率はかなり落としたことになる。
だから、あのウルトラ保守を支持してしまう構造の解体が始まった所ということかもしれない。格差社会批判が昨年からようやく広がった状況と対応する。「勝ち組とその候補勢力」もしくは「負け組に入りたくない組」がまだ意識の上で支持した結果なのかもしれない。

露骨な差別意識、都教委による自由の抑圧、オリンピックなどのムダな税金の使い方を批判する声がやがて大きくなるだろう。日常の意識としては、勝ち負けで判断する世界からの脱却へと向かうことになるだろう。その始まりが過日なんだと思う。一夜明けてからの横柄な態度が、この傾向を加速させる。だから、桜散る季節。ただこの散るには、惜別が伴わないかもしれない。

| 暮らし | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:22 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koyasu.jugem.jp/trackback/828
トラックバック