CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
                                 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
教室で教えるということ
教室で教えるということ (JUGEMレビュー »)
岩垣 攝,子安 潤,久田 敏彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< 異端の時代 | main | 映画を選ぶ >>
小学校中学年向け哲学対話

p4cもしくP4C(Philosophy for Children子どものための哲学もしくは子どもと哲学)と呼ばれる子どもと対話する教育活動がある。

 

マシュー・リップマンの翻訳をしている河野哲也が番組制作に協力したNHKの番組がある。

http://www.nhk.or.jp/sougou/q/origin/about/

一方的な徳目を強要したり、誘導したりする旧来の「道徳」とちがう。

また、お話しをよんで、同様に特定の徳目項目へ多様に考えたふりをして誘導する「道徳科」とも違う。

 

テーマは以下で、本田翼とガッツ石松らがキャラクターの声で出演している。15分番組だ。

 

おとなってどんなひと?

なんで人はつくり笑いするの?

お金で本当に幸せになれる?

なんであだ名をつけたがるの?

ふつうってどういうこと?

なんでお母さんはいつも怒るの?

良いこと、悪いことってなに?

 

もう少し社会とつなげた考察があるとさらにいいと思われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 教育 | 07:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:14 | - | - |
コメント
コメントする