CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
                                 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
教室で教えるということ
教室で教えるということ (JUGEMレビュー »)
岩垣 攝,子安 潤,久田 敏彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< 生活教育7月号に掲載 | main | 学会の合間から >>
カリキュラム学会へ

本日より、日本カリキュラム学会大会が北海道教育大学旭川校で始まります。

私は、学会内的業務の報告と司会をして、いくつかの話しを聞いて、新学習指導要領に関する学会内的世間の受け止め方を見てこようと思います。

http://jscs.b.la9.jp/meeting/document/29/program.pdf

旭川校は静か。気温も名古屋とは違って数度低いようです。

さて、プログラムからわかるように、今日の午前は、カリマネ関連の課題研究が並びます。

午後のシンポもそういうニュアンスがいくらかあるのかなとおもったのですが、趣旨を見ると「子どもの主体的な学びとはどのような学びであるのか,子どもの主体的な学びを支える教職員集団をどのように組織するのか。」とあって、学習論の色彩もあるようです。しかしながら、今は、スタンダード化が画一化と理解されている時代なので、教師集団を意識すると統制に作用してしまいます。そこにどんな対案を示せるか、参考になる議論が見えるといいのだが楽観はできないだろうと推測中。

 

二日目の課題研究は、私の関心に近いテーマが並びます。

見方考え方とは何かについては資料だけでなく生の声を聴いてみたいところですし、多文化主義の新たな動向も貴重な機会です。

お近くの方はどうぞご参加下さい。

 

久しぶりの北海道ですが、気になるのは気温と天気。

名古屋と近い気温であることが期待。寒すぎると用意がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 暮らし | 05:45 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 05:45 | - | - |
コメント
ちょっと加筆。
旭川は北海道の3番目の大きさの街だそうだが、経済的にはなかなか厳しそうだ。
| KOYASU | 2018/06/30 5:54 AM |
コメントする