CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
                                 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
教室で教えるということ
教室で教えるということ (JUGEMレビュー »)
岩垣 攝,子安 潤,久田 敏彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< 脳の意識機械の意識 | main | 教育方法と教育技術 >>
5月へ

4月はISBNの観点からいえば、校正や裏作業が中心。新規文字化は1つ。

5月は、文字化作業が3つ連続する。

文章を直し直し少しずつしか書けない私にはきびしい5月となる。

 

意味ある音が聞こえてこないように新しく声楽曲を購入した。申し訳ないのだが、本を読むために音楽を聴いている。声楽曲は日本語の歌詞であっても何を言っているのか私にはわからない。音の識別能力が低いらしい。陽のある内はそうして過ごす。

 

原稿は、新学習指導要領がらみが多いのだが、そのまま全体の検討を期待されているものもあるのだが、その次に向かって係留点となるところを思索する依頼が過半だ。その次を考える課題という点が一番きびしい。解説係でない者として呼吸する幸いを享受できるのだが、今年の5月の薔薇の中を歩めるか確かでない。

 

確かでないことのよさをもって5月へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 暮らし | 07:29 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:29 | - | - |
コメント
少々手直し。薔薇は5月なのだが、すでに咲き始めた。
| KOYASU | 2018/04/30 9:11 AM |
コメントする