CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
                                 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
教室で教えるということ
教室で教えるということ (JUGEMレビュー »)
岩垣 攝,子安 潤,久田 敏彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< 英単語の世界 | main | 研究会案内その1 >>
少なすぎる時短3項目

三重県教委は、教師の長時間労働に対して、3%削減という何とも焼け石に水の方針を示した。

何もないよりはいいだろうが、その削減幅の少なさに驚く。

 

週に約20時間と言われる超過勤務時間。

3%は週あたりにして36分の短縮だ。一日すると、7分にすぎない。

 

また、問題はその削減策。

・部活動の休養日設定

・残業をしない「定時退校日」を月1〜2回設定

・会議時間短縮

 

週1日の休養日だけを決めたのでは、それ以外へのしわ寄せが行く可能性がある。

残業しないだけでは、仕事が減らない。仕事を減らさないと持ち帰り仕事が増えたり、それ以外の日の長時間労働となる。

会議の時短は会議の形骸化・独裁化の可能性もある。

 

何が長時間をもたらしているのかを意識した対策が望まれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 社会 | 06:46 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:46 | - | - |
コメント
コメントする