CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
                                 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
教室で教えるということ
教室で教えるということ (JUGEMレビュー »)
岩垣 攝,子安 潤,久田 敏彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< 問題は忖度の後の検討 | main | 忖度教科書の使い方 >>
桜もいろいろ

写真は名城公園の二日前のもの。昨日はさらに膨らんでいたので、今日明日には咲き出すでしょう。

知性のない日本文化論が横行しているので、桜もいろいろあることを知っている必要がある。この公園にも四季桜があって、スリーシーズンしぶとく咲いている。寒緋桜もあって、2月には開き出す。今も少し咲いている。桜=入学式シーズンではなく、日本の昔からの風景でもなく、ソメイヨシノも長く咲く。パッと咲いてパッと散ることなく長く咲くのである。

 

少し前に弘前城と桜のポスターが実際と違うと取り下げになったニュースが流れていたが、弘前城は桜の名所100選に入っているようだ。だがここも、三橋さんに教えてもらったことだが、1882年に植えられたとされ、以前には桜はなかった。
弘前に限らず、全国的にソメイヨシノ的風景は明治中盤以降に植えられはじめた。近代から現代の風景だ。間違っても昔からの風景という趣旨の発言をしてはならない。無知の証明となる。
あるいは食の事例でもそうだ。
和食というと一汁三菜のイメージだろうが、これも1960年代に成立した食事の風景で、その前もその後も異なる風景が一般的だ。和食といえば、米に魚、出汁、味噌あるいは醤油のイメージだろう。だか、これらも日本固有ということはない。醤油は東南アジア由来、米も順次北上したとされる。味噌も同様だ。起源で考えると、大豆は日本が原産地とは言えない。味噌の製法の伝播も日本起源というわけではないとされる。類似の食物が世界にも存在している。過去の日本地域に住んだ多くの人々は、偏食で、いわゆる「和食」を食べてこなかった。
そもそも固有であったり、起源であったり、純粋だとなんでもありがたがることに意味はない。
こと生物が生き延びるという観点だけをとれば、ハイブリットの方がよいらしい。だがこれも種として生き延びるという観点だけで、個体にはあてはまらない。
知性に欠けた単純化はしてはならない。暴力でしかない。
平和は知性とともにある。


 

| 社会 | 06:49 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:49 | - | - |
コメント
コメントする