CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
                                 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
教室で教えるということ
教室で教えるということ (JUGEMレビュー »)
岩垣 攝,子安 潤,久田 敏彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< 答申本並ぶ | main | 天使のいる図書館 >>
社会にこそ道徳問題はあふれている

道徳に教科書がつくられる。

推測では、「お話し」がかなりの量を占めそうだ。

だが、道徳は、人が関与するところ何にでも付いている。

架空の「お話し」より、現実にある出来事、学ぶ人と関わりのある出来事の方がリアリティも切実さも格段にある。

 

例えば、今話題のできごと。

法令の問題は別にあるとしても、「道徳科」の素材、すくなくとも「シティズンシップの教育」の素材に適している可能性がある。

 

防衛省の情報隠しの道徳問題。例えば、以下の道徳が作動していたと考えられる。

南スーダンにPKOとして派遣した政策を擁護するためのやむを得ない行為という見地、法令に抵触するスーダンの事態に対応した処置を厳正に遂行することこそ国家の責任という見地、あるいは派遣された自衛隊員の生命を守る見地など、いくつかの道徳が交錯していると考えられ、議論が可能だ。何を基準に考え判断すべきだったのだろう。

 

あるいは、森友学園問題では、知り合いだと便宜を図るという松井知事の道徳の適否の検討もいいかもしれない。

文科省では、天下り問題で浮上した月に2回勤務で年収1千万の道徳。

針金一本切って5ヶ月間拘束の問題。

社会は道徳問題にあふれている。

道徳は、徳目を唱える中にあるのではない。

現実の人の行動の中にある。その影響がより強い。

 

道徳は、人の行動の判断基準であり、行動の仕方であり、人や物との関係の仕方にある。

しかも面白いことに、自分で選んだものだけが道徳性としてそれぞれの人に残る。強いられた基準、強いられた行動の仕方、強いられた人との関係で判断すると、何をしても不道徳になるという性質がある。

世の中に起こっている出来事と関係者の言動を見るとそのことがよくわかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 教育 | 06:35 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:35 | - | - |
コメント
分かりにくい表現を8時57分に訂正。今日は春。
| KOYASU | 2017/03/19 8:58 AM |
コメントする